もりころころころ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海世博会に行こう (2日目)

<<   作成日時 : 2010/06/27 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年6月20日

昨夜、ガイドさんに訊いたところ「今日は大雨」とのことだったので、傘とカッパを準備。
行列に備えて折りたたみ椅子、ウチワ、冷えピタも持って行きます。

中国国家館入場整理券をGETし、日本館(もしくはサウジアラビア館)を短時間で見学するには、朝6時から4号もしくは5号ゲートに並び、配っている整理券をもらったら速攻でお目当てのパビリオンに列ばなければならない…ってのは訊いてたんですが、まぁ中国館は見られなくてもいいやってんで、8時過ぎに出発。


宿泊ホテルは上海火車駅と地下鉄1号線の駅近くにあり、地下鉄1号線で人民広場まで行き、8号線乗換西蔵南路下車が会場への最短コースになるのですが、ガイドさんの教えてくれたのは4号線乗換無しのコース。
4号線は環状で西蔵南路も通っていますが、ちと遠回り。まぁ、試しに今朝は4号線利用で行ってみます。

日曜朝の4号線は空いていて、乗換無しで座れたので快適っちゃ快適だったのですが、問題はやはり遠回りな事と乗り場まで遠い事。京葉線の乗り場より遠い気がする。

9:05頃2号ゲート到着。さすがに入場待ちの列がぎっしり。まだ雨は降ってませんが、降り出しそうな雲行き。
入場待ち列に並ぶ前に係員の人が会場マップをくれますが、特に言わない限り中文版。
保安検査の待ち時間中、ここでも熱気緩和のためドライミストが散布されます。ここのはちゃんとドライ。

今日はアジアの国々の集まるAゾーンを見る予定なので、会場内を循環している無料バスに乗り東会場へ。
とりあえず日本館の並び具合を見に行こうと言うことになり行ってみたところ、そのまま勢いで列んでしまったのが運の尽き。途中に待ち時間目安が案内されてなかったのです。
画像

韓国館が写ってますが、日本館の入場待ち列。韓国館の待ち列は韓国パビリオンの向こう側。日本館の方がちょっと人数が多い印象。
折りたたみ椅子大活躍。椅子は日本から持って行きましたが、会場内でも売っている模様。
列んでいるうちについに雨が降り出しました。土砂降りにならないのと、雨よけの下にいたのが幸い。
遅々として進まないので列を観察してみました。
噂の割り込みですが、公安が見ていないと割り込みが横行。みつかると元の位置に戻されるんですが、こういう人は何度でもやる。列から排除してやれと思ったのも事実ですが、中国人民の名誉のために書いておくと、大多数の人たちはきちんと列んでます。
しかし、待ち列は綺麗とは言い難い。液体は不可ですが食品は持ち込み可なので、りんご、きゅうり、にんじん等生で囓れるものを持ち込んで順番待ちの間に食べてポイ捨てする人は割り込み以上に多いので列に沿ってゴミたまりが出来る仕組み。列以外の場所ではちゃんとゴミ箱に捨てているようなので、途中にゴミ箱がないのも問題かも。
画像

日本館。通称・紫蚕島(かいこじま)。ここまでたどり着くのに約3時間 (-_-) 。ゴールはもうちょい先。
入り口でやっと「4時間待ち」の表示が…遅いよ。
入ってすぐ、日本館スタンプとうちわが置いてあります。どっちも人気。

展示内容は悪くありません。が、4時間待ちするべきかというと疑問。特に地球博でトヨタ館見たことある人にとっては。

画像

でもまぁ、モリコロがいたから良しとする。
全部見たわけではないので間違ってるかもしれませんが、実際に稼働するロボット展示は日本館と日本産業館にしか無いのかも。

画像

日本館を見た後は隣のベトナム館へ。雨はあがり、ちょっと明るくなってきた様子。
ベトナム館全体が竹細工を基調とした造りで、中では竹製民族楽器の演奏をやっていました。

画像

こちらはそのまた隣のイラク館内部。
クッキー(?)が人気のようです。何故か日本製アニメの上映中。日本語のまま。

ちょっとサウジアラビア館の並び具合を見てみようとそちらに移動。
ちょっと見ただけで諦めました。夕方もう一度見てみます。

ネパール館に入ってみます。
ネパール館には仏塔があって登れるようになっています。木彫りの装飾がお見事。
画像

仏塔のスロープから臨むEXPOカルチャーセンター。

画像

同じくサウジアラビア館。世界最大のスクリーンで見る3D映像とのことですが、立体映像ではないらしい。

画像

肝心の仏塔頂上。

ネパール館を出たところで私の足が死にました(泣)
高架下のベンチで休んでる間に連れにはインド館を観に行ってもらいます。
ヨガやダンスのショーが楽しいらしい。

画像

トルクメニスタン館。外壁のイルミネーションがめちゃ綺麗。

画像

アラブ建築の外観と内部装飾が美しいモロッコ館。
3階まで登りながら展示が見られるようになってます。スークのようになっていて面白い。

サウジアラビア館の列は一向に短くなっていないので諦めます。

画像

イラン館2階で再会した懐かしのモリコロ絨毯。
え? 売ってもらえるんですかっ!
お値段は………ちょっと無理でした……悲しい…

画像

入館する気満々で、結局入館終了になってしまっていたウズベキスタン館。
青いイルミネーションがサマルカンドを思わせます。

画像

魅惑の(笑)北朝鮮館。一応見ておく。昼間でも空いてるっぽいですよ。


そろそろ西会場に戻ることにします。
昨夜のリサーチで夜になると空き空きっぽい企業館をみます。

循環バスで西会場へ。
まず昨日から気になってたAURORA館へ。
名前だけで想像するとオーロラ(極光)についての映像展示がありそうな雰囲気ですが、実際には震旦という翡翠や玉を扱う企業のパビリオンでした。
誰も列んでいないので、終了かと思いましたが入れました。

画像

てっちゃん御用達。中国鉄路館。
画像は中にある列車内を模したカフェコーナー。
私的には駅舎の模型が興味深かったです。ここも館内には我々含めて数名。

画像

上海企業総合館。
外壁イルミネーションと音楽を組み合わせたショーは見物ですが、観客ゼロ。何で? もったいないよ。



帰りは地下鉄8号線と1号線を乗り継いでホテルへ。
混んでますが、確かに近い。
表示がしっかりしているので、乗り継ぎはスムーズです。明日は行きもこっちを利用。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海世博会に行こう (2日目) もりころころころ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる